この週末、直近約1か月のマイナススワップを、2022年11月分としてスワップ振替しました。
2211_swap
約1か月のマイナススワップ振替金額が17万円を超えました。
あ痛たた……。
これはほんとに痛いです。

ざっと確認したところ、決済時に預託証拠金に移動したマイナススワップが2.5万円程度あるので、今月は20万円程度のスワップを支払うことになりそうです。
今月の実現損益はプラスになる見通しが立っていますが、来月はスワップ負けして実現損益がマイナスになってしまうかも知れません。

20万円の実現損益を得るというのは、なかなか大変なことです。
いまは相場の動きが大きいのでマイナススワップを上回る実現損益が得られていますが、いつまでもこの相場が続くわけではありません。
相場の動きが小さくなるのが先か、ポジションが減ってスワップの支払いが少なくなるのが先か。

スワップ負けして、1か月の実現損益がマイナスになる可能性がある手法で運用しているので、「1か月の実現損益がマイナス」という恐ろしい状態をいまのうちに体験しておくのも悪くはないかな、と思っています。
12月後半は市場参加者が減るので、来月は「1か月の実現損益がマイナス」を体験できるかも知れません。

なかなか厳しい状況が続いていますが……。
引き続き、のんびりまったり運用を続けまーす。