2022年8月1日~8月31日のトラリピ運用実績です。
2208_unyou-1
2208_unyou-2
8月1日の円安リスクヘッジ終了時に、631,944円の損失が発生しました。
その損失を除いた今月の実現損益は196,143円です。
引き続き好調ではありますが、月ごとの実現損益が少しずつ減ってきています。
ただ、含み損が増えてきているので来月以降に期待がもてます。

今月注目したいのはNZD/JPY。
1か月の実現損益がマイナスになりました。
完全にスワップ負けしています。
状況によってはこういうことが起こるのはもちろん想定していましたが、実際に起こるとショックです。

先月はスワップの受け払いがEUR/JPYで逆転しましたが、今月はNZD/USDも逆転しました。
いまスワップがプラスなのはEUR/GBP売り注文だけです。
マイナススワップ、きついですねぇ。

実現損益期待値(全運用)は、8月は210,871円、7月は161,122円なので、1か月で49,749円上がりました。
2208_kitaichi-1
2208_kitaichi-2
2208_kitaichi-3
まだ運用を始めたばかりのEUR/JPYとUSD/CADは7月の調子が良過ぎたため、評価が高くなり過ぎています。
しばらくの間、実現損益期待値は毎月ダラダラ低下していくと思われます。

合計損益は減ったり増えたりしていますが、8月全体を通して見ると右肩下がりです。
まだまだ下がるのか、そろそろ上昇に転ずるのか来月が楽しみです。
2208_goukei
今月は受渡前損益から預託証拠金への移動が早かった通貨ペア(USD/CAD)がありました。
8月30日夕方に成立した決済注文が、受渡前損益から預託証拠金に移動したのが8月31日朝。
成立後半日で受渡前損益から預託証拠金に実現損益が移動するなんてこともあるんですね。

損益の推移
2208_soneki-1
円安リスクヘッジの終了で大きな損失が発生しましたが、カレンダーが3か月戻ったくらいの損失で済んで助かりました。
これまでに得た実現損益をすべて吹き飛ばすような損失にはならなかったので良しとしましょう。

いまはポジションが増えるフェーズで、含み損がかなり大きくなってきましたが引き続き耐えます。
2208_soneki-2
2022年8月末の口座状況
2208_kouza
2022年8月末の注文状況
220801_order
  • AUD/JPY:101.1~110.0円の売り注文(90本)
    NZD/JPY:93.1~95.0円の売り注文(20本)
    CAD/JPY:110.1~120.0円の売り注文(100本)
    は、相場の急変に備えて、一時的に注文を取り消しています。
    価格が設定レンジ端に近づいたときは、そのときの相場を踏まえて再試算を行い、現在取り消している注文を可能な限り復活させます。
トラリピさん、来月もよろしくお願いしま~す。