50代からの資産運用をトラリピで

あと2年10か月で定年退職を迎える、サラリーマンのこういちです。マネースクエアのトラリピについて、あれこれ考えをまとめるためにブログを開設しました。どうぞ、よろしくお願いいたします。ツイッター:@kouichi_step

カテゴリ: トラリピ・マイメイト以外

今月は誕生月なので電子版「ねんきん定期便」が発行されました。電子版「ねんきん定期便」(2020年8月)の見込み額65歳から受給:月額114,957円70歳から受給:月額163,239円電子版「ねんきん定期便」(2021年8月)の見込み額65歳から受給:月額128,152円70歳から受給:月額18 ... もっと読む

令和3年分の確定申告で大失敗をしてしまいました。会社から支給された「令和4年度 給与所得等に係る特別区民税・都民税 特別徴収税額通知書」を確認したところ、「先物取引」の欄にしっかり金額が入力されていました。FXで得た利益に対する住民税は、普通徴収で納める(自 ... もっと読む

毎年年末に資産の棚卸をしています。2021年12月末の保有資産は以下のとおりです。普通預金 7,568,842円(利息を含む)一般財形 850,000円(利息を含まず)iDeCo 605,957円(評価額)トラリピ 22,337,682円(有効証拠金)合計 31,362,481円現金性資産 8,418,842円(普通 ... もっと読む

つみたてNISAの解約金が11月29日に入金されました。つみたてNISAの投資信託を利確しましたhttps://utasen.com/archives/12590867.html---【つみたて】野村つみたて外国株投信(分配金再投資コース)2019年2月~2020年12月:33,000円/月(23か月)2021年1月~2021年10月:1,0 ... もっと読む

毎月の支出が増えることになったので、つみたてNISAの積み立て金額を減額して運用を続けていました。つみたてNISA>積立金額を33,000円→1,000円に減額しましたhttps://utasen.com/archives/8530060.html投資信託は長期的な上昇を狙うものなのでこのまま運用を続けても良かっ ... もっと読む

今月は誕生月なので電子版「ねんきん定期便」が発行されました。電子版「ねんきん定期便」(2020年8月)の見込み額65歳から受給:月額114,957円70歳から受給:月額163,239円電子版「ねんきん定期便」(2021年8月)の見込み額65歳から受給:月額128,152円70歳から受給:月額18 ... もっと読む

資産の棚卸は1年に1度、毎年年末に行っているのですが、「あれ? もしかしたら……」と思い、資産の棚卸をしてみました。普通預金:6,497,735円一般財形:537,500円つみたてNISA:1,107,509円(評価金額)iDeCo:437,130円(評価金額)トラリピ:21,772,351円(有効証拠金) ... もっと読む

任意の地方自治体に寄附を行うと、寄附金額の2,000円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されるふるさと納税。控除上限額を超えないように控えめの金額を寄附したのですが、ちゃんと控除上限額を超えない金額で寄附できていたのかどうか、念のため ... もっと読む

最近、ナスダック100トリプルだの、ビットコインだのが盛り上がっていて、「楽しそうだなぁ」と指をくわえて眺めています。ナスダック100トリプルも、ビットコインも長期的に上昇し続けるという見解に対しては「おそらくそうだろうなぁ」と思うものの、ナスダック100指数のチ ... もっと読む

家庭的な事情で、毎月の支出が4万円増えることになりました。いや~、人生いろいろなことが起こるものですねぇ。ここのところ毎年100万円強の貯蓄(投資で得た利益を除く)ができているので多少支出が増えても問題ないのですが、ある程度の現金は用意しておく必要があるので ... もっと読む

給与天引きで毎月5万円ずつ積み立てている一般財形が400万円を超えました(正確には、4,225,000円+利息)。一般財形の中身は単なる定期預金なので、このまま放置しておくのはもったいない気がします。普通預金の残高200万円と定期預金の50万円を合わせれば650万円。年3回実 ... もっと読む

ここのところトライオートETFのナスダック100トリプル_ヘッジャーが好調すぎるので、みなさん浮足立っているように見えます。そういう私も「ナスダック100指数で250万円儲かった」といったツイートを見かけると、お尻がムズムズします。株価指数への投資についてはトライオー ... もっと読む

トライオートETFのナスダック100トリプル_ヘッジャーが好調なようです。ナスダック100指数を確認してみると、グラフの線が鋭角に伸びていてうっとり。ナスダック100指数は長期的には上昇傾向だと思うものの、短期・中期的な動きは読めません。急激な値の上昇がこのまま続くと ... もっと読む

今月は誕生月なので電子版「ねんきん定期便」が発行されました。2020年1月26日に確認した見込み額65歳から受給:月額114,728円70歳から受給:月額162,914円電子版「ねんきん定期便」(2020年8月)の見込み額65歳から受給:月額114,957円70歳から受給:月額163,239円ほんのち ... もっと読む

トラリピの2大大家である鈴さん(@semiritaia_suzu)、あっきんさん(@_akkin_nara)は30代。60歳までは20年強の時間があります。私はあと5年で60歳になってしまうので、当然おふたりと同じスタンスでは資産を運用できません。どういったスタンスで資産を運用すればいいのか ... もっと読む

現在、一般財形(2014年4月開始、5万円/月)、つみたてNISA(2019年2月開始、3.3万円/月)、トラリピ(2019年10月開始、運用額:1,450万円+運用に充てていない入金額:650万円=2,100万円)といった感じで、積み立て&資産運用をしています。トラリピを始めた時点で、すで ... もっと読む

3月31日のステータス表示4月1日のステータス表示はい。予想通り、スリーミリオン倶楽部のメンバー資格を4月1日に失いました(口座の開設から6か月経ったので、「Welcome」の表示も一緒に消えちゃいました)。「預託証拠金が2,000万円あったら、少なくともこれくらいの設定は ... もっと読む

ねんきんネットで試算したところ、65歳から年金を受給した場合、支給額は月額114,728円。若いころ、年金を納めていない期間があったので、安いですね~。年金の繰り下げ受給をする人は1%しかいないそうですが、いまのところ年金の受給は70歳からにしたいと思っています。70歳 ... もっと読む

通帳の整理をしていて、30年前の定期預金通帳を発掘しました。1990年(平成2年)の利率が、1年定期で5.780%。メインのトラリピ(資金:1,000万円)を1年前から運用していたら、2019年の実現損益は70万円程度でしたので、利率は約7%。元金保証で利率約6%というのはすごいなぁ ... もっと読む

みずほ銀行(旧:第一勧業銀行)とのお付き合いは、以前勤めていた会社に転職した1991年6月からはじまりました。会社の近くの銀行に口座があったほうが便利、という単純な理由で口座を開設しました。その後、ATM時間外手数料が無料になるポイントサービス「ハートのエース」 ... もっと読む

↑このページのトップヘ