トラリピ>合計損益0円を目指して

マネースクエアのトラリピについて、あれこれ考えをまとめるためにブログを開設しました。クロス円の通貨ペアの運用割合が多いという大失敗をしたので、いま合計損益0円を目指して悪戦苦闘中です。どうぞ、よろしくお願いいたします。X(旧Twitter):@kouichi_step

カテゴリ:トラリピ > あれこれ

主要国同士の通貨ペアは基本的にレンジ相場となることを根拠として、クロス円の通貨ペアでトラリピによる資産運用をした結果、大量の売りポジションを抱えることになりました。この円安は、日米の金利差による投機的な円キャリートレードを背景としたものなので、アメリカの ... もっと読む

円安が進み、いま証拠金維持率が314%まで低下しています。そこで、改めてロスカットレートをリスクシミュレーションで確認することにしました。クロス円の通貨ペアの基軸となるのはUSD/JPYなので、USD/JPYが直近の最安値をつけた2021年1月を試算の起点としました(価格はマネ ... もっと読む

アメリカの利下げ観測は、出ては消え、出ては消えを繰り返し、とうとう年内2回の利下げだった観測が年内1回の利下げまで後退しました。2023年の年末、腑に落ち、参考になったのが、マネースクエア・西田さんの「マクロ経済の相場環境」でした。「大予想」2024年の為替・株 | ... もっと読む

AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYの保有ポジションは20万通貨までに限定したので、レンジアウトすると、クロス円の通貨ペアからは実現益がまったく得られなくなります。【トラリピ】AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYの保有ポジションは20万通貨までhttps://utasen.com/archives/240502.ht ... もっと読む

まだ証拠金維持率に余裕はありますが、リピート益を得ることより、この大相場で生き残ることのほうが重要と考え、クロス円の通貨ペアの保有ポジションは20万通貨までとすることにしました。【トラリピ】AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYの保有ポジションは20万通貨までhttps://utas ... もっと読む

ロスカットされない見通しが立つのであれば何もせずにどこまでも耐えるのが相場観を持たずにトラリピで資産を運用するときの基本です。しかし、ロスカットレートをリスクシミュレーションで改めて確認したところ、いよいよロスカットの影が見えてきました。クロス円の通貨ペ ... もっと読む

証拠金維持率が過去最低を更新し、現在400%まで低下しています。証拠金維持率が350%を切ったら、残念ながらEUR/JPYの損切りを開始することにしました。月末に証拠金維持率が350%を切っている限り、毎月価格の高いポジションからEUR/JPYを10本ずつ損切りしていきます。これは ... もっと読む

毎日多額のスワップを支払わなければならない状況が続いていて、売買損益の観点で週次集計を始めた187週目(2023年5月22日の週)以降で実質損益がプラスになったのは47週のうち4週しかありません。ここのところ相場の動きが小さく、売買益をあまり得られていません。多額のス ... もっと読む

クロス円の通貨ペアの運用割合が大きいという失敗をしてしまったので、引き続き苦戦しています。特にEUR/JPYはレンジアウトしているので、毎日スワップを支払うだけの運用となっています。2024年2月末には、とうとう累計実質損益がマイナスになりました。「まだEUR/JPYの売り ... もっと読む

クロス円の通貨ペアの運用割合が大きいという失敗をしてしまったので、ここ1年ほど苦戦しています。2024年1月の実質損は262,941円、2月の実質損は356,486円。3月もかなりの実質損を計上してしまうことが予想されます。預託証拠金を増やすことを目的としてトラリピで資産運用 ... もっと読む

マネースクエア・西田さんの「マクロ経済の相場環境」(2023年末)では、メインシナリオ:ソフトランディング(西田さんの定性判断による生起確率55%)、サブシナリオ:クラッシュランディング(同左 35%)では「円高」が示現するものの、サプライズシナリオ:ノーランディ ... もっと読む

相場の状況によっては、2月22日(木)にEUR/JPYの損切りをすることを、昨日のブログで決めました。【トラリピ】225週目(2024年2月12日の週)の運用実績>実質損益-75,281円https://utasen.com/archives/toraripi_w0225.htmlしかし、200本中たった3本の損切りでは、損切りして ... もっと読む

日本の利上げ観測、アメリカの利下げ観測が遠のき、先週末から再び強い円安傾向となっています。この高金利政策下にあってもアメリカの経済は強く、素人考えでは利下げどころかあと1回利上げがあってもおかしくないのではないかと思わせるものがあります。1月23日の植田日銀 ... もっと読む

2023年はクロス円の通貨ペアのスワップ支払いに苦しめられた1年でした。2023年の期間損益報告書による売買益は2,725,472円、スワップ支払いは2,583,452円。2023年12月末の未実現スワップは-831,166円なので、85万円程度の実質損を2024年に繰り越したことになります。8通貨ペ ... もっと読む

EUR/JPYの累計実質損益の推移を確認したところ、転落の軌跡ともいえる面白いグラフになりました。【トラリピ】EUR/JPYの敗戦処理https://utasen.com/archives/240107.htmlそこで他のクロス円の通貨ペアについても同様の確認をしてみることにしました。AUD/JPYNZD/JPYCAD/JPY ... もっと読む

クロス円の通貨ペアの割合が多過ぎるので、いずれEUR/JPYとNZD/JPYの運用を終了したいと思っています。長期的には円安になってしまう懸念があることを考えると、AUD/JPYとCAD/JPYのどちらかの運用も終了する、あるいは両方の運用を終了するといったことも考えなければならな ... もっと読む

2023年の納税額が確定しました。対象期間における実現損益の累計額142,020円納税額課税対象額:142,020円×税率:20.315%=28,851円-80万円強の未実現スワップを2024年に繰り越しているので、今年も厳しい戦いになりそうです。【トラリピ】2022年の納税額>355,523円https:// ... もっと読む

現在、運用実績は月次、週次、日次の3つを記録しています。月次、週次はブログで、日次はXで公開しています。公開はしているものの想定読者は自分自身であり、どんな利益があったのか、どんな損失があったのか、そのときどんな考えで行動したのか、そのときどんなことを思っ ... もっと読む

1週間で蓄積した未実現スワップの記録を始めたのは、187週目(2023年5月22日の週)のこと。この週を起点として、実質損益(売買損益+実現スワップ+1週間で蓄積した未実現スワップ)の推移を確認してみました。実質損益は上下に激しく変動していてトレンドは読み取れない、1 ... もっと読む

今週もロスカット報告、損切り報告のポストがXで相次ぎました。いま、かねてより恐れていたことが現実のものとなっています。【トラリピ】次々と退場者があらわれる近い将来https://utasen.com/archives/8204295.html資金管理が甘かった人はロスカットされた。トラリピ自体を ... もっと読む

↑このページのトップヘ