2021年5月1日~5月31日のトラリピ運用実績です。
2105_unyou
全決済して運用を終了したMXN/JPYを除いても、今月の実現損益は66,656円。
これじゃ家賃も払えない……。
かなり厳しい状況です。

でも、こういう月もあるのがトラリピ。
ロスカットさえされなければいいでーす。

MXN/JPYの運用を終了したときに、csvファイルをダウンロードして確認した合計損益は361,417円。
今月の運用実績で確認した合計損益は361,547円。
130円の誤差が出てしまいました。
ZAR/JPYの運用を終了したときも若干の誤差があったのですが、この誤差はどこで生じるものなのでしょう。
毎月の運用実績は、口座状況の画面キャプチャの金額と一致しています。
MXN/JPYの全取引は、csvファイルをダウンロードして単純に合計したものです。
なぜ誤差が生じるのか、理由が分かりません。
わずかな誤差なので問題ありませんが、時間があるときに原因を調べてみたいと思います。

実現損益期待値は、5月が141,664円、4月が146,297円なので、1か月で約5,000円下がりました。
2105_kitaichi
MXN/JPYの運用を終了したのでもっと下がると思ったのですが、EUR/GBPの運用を開始したこともあり約5,000円の減少で済みました。
今月は実現損益が特に少なかったのにこの程度の減少で済んでいるのは、コロナショックで多くの実現損益を得ているからです。
次のショック相場が訪れるまではジリジリ下がっていくことが予想されるので、注意深く見守りたいと思います。

今月はCAD/JPYだけが堅調で、他の通貨ペアは「ん~」といった感じです。
EUR/JPYの合計損益がマイナスになっている状態は、まだまだ解消されなさそうです。

5月は全体の合計損益が月末にかけてがっつり下がっています。
2105_goukei
良いときで170万円、悪いときで140万円。
4月も月末に下がりましたので、月末に下がるアノマリーが生まれつつあるのでしょうか。
まだ含み損が小さい状態ではあるので、もっと含み損が増えてもOKです。

今月も、受渡前損益から預託証拠金への移動が遅れる通貨ペアがなかったので楽に集計できました。

損益の推移
2105_soneki-1
2105_soneki-2
2021年5月末の口座状況
2105_kouza
2021年5月末の注文状況
210516_order
トラリピさん、6月もよろしくお願いしま~す。