コロナショックのインパクトがあまりに大きく、実績ベースの実現損益期待値を算出しても意味がない(期待値が大きくなり過ぎる)ので、確認するのを先延ばしにしてきました。
ここのところ相場の動きが小さく、「トラリピ的に良い時期」「トラリピ的に悪い時期」のバランスがとれてきている気がします。

そこで実現損益の期待値を確認してみることにしました。
210413-1
実現損益の期待値は1か月150,770円(トラップ幅が半分だった時期(黄色の部分)の実現損益は、倍にして評価しています)。

ここのところ1か月の実現損益が10万円を超えないことが多いので、ちょっと驚いています。
結構多い。

次のショック相場、早く来ないかなぁ~。