2021年1月11日の週から、鈴さん(@semiritaia_suzu)とは異なる利益幅でトラリピを運用しています。
利益幅が異なると利益にどれだけの差が生まれるのか、実績を元に毎週検証することにしました。

【トラリピ】利益幅を変更しました
gain_0006
【263週目】2021年2月15日週のトラリピによる不労所得は109,316円でした
https://semiritaiafx.com/archives/toraripi20210215.html

【トラリピ】69週目(2021年2月15日の週)の運用実績>実現損益19,564円
https://utasen.com/archives/8841238.html
  • 「5年」は過去5年のATRを元に算出した鈴さんの利益金額による運用結果、「2年」は過去5年のATRに加え過去2年のATRも加味した私の利益金額による運用結果です。
  • スワップは考慮していません。
  • USD/JPY、EUR/JPY、AUD/USD、NZD/JPY、NZD/USDは、トラップ幅:0.2円(0.002ドル)で運用しているので、利益を半分にして評価しています。
  • 「利益の差(累計)」は、2021年1月11日の週から今週までの6週間の利益の差です。
  • 保有ポジションの違い、トラップ幅の違い等があるので、「利益の差(累計)」は参考値です。
AUD/JPYは、利益金額が大きい設定の決済が16件、利益金額の小さい設定の決済が0件。
あれ?
210221-1
今週は決済が発生するような値動きではなかったのですが……。
利益金額が大きい設定はAUD/JPYの実現損益が80円とのことですので、長期保有してマイナススワップを溜め込んだ買いポジションが大量に決済されたようです。
保有ポジションの違いによる影響が大き過ぎるなぁ。

細かく値動きを追えば、保有ポジションの違いをある程度補正できるとは思うのですが、そこまで手をかけるほど有意義な検証ではないし……。
しばらく、いまの方法で集計を続け、様子をみたいと思います。

トラリピさん、来週もよろしくお願いしま~す。