210112-1
この他に住民税も徴収されるので、やはりかなり課税されちゃいますねぇ。
がびーん。

ちなみに、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで試算してみたところ、
  • ふるさと納税の控除がなかったら:264,600円納税
  • iDeCoの控除がなかったら:275,400円納税
  • 両方の控除がなかったら:277,500円納税
  • 両方の控除があって、FXの収入がなかったら:29,640円還付
となりました。

ふるさと納税だ、iDeCoだと、控除額を増やそうと頑張ってみましたが、こうして見てみると納税額に対する影響は軽微ですね、住民税での控除もあるとしても。

ともあれ、課税されるほど実現損益を積み上げることができたのはありがたいことでございます。
来年もたくさん税金を納められますように。