マネースクエアが使用している用語に合わせ、ブログで使用する言葉を、最近
実現損益→確定損益
合計損益→総合損益
に変えました。

確定損益は成立履歴やトラリピ管理表、総合損益はトラリピ管理表で使用されています。
201214-1
201214-2
マネースクエアのサイトで確認したところ、総合損益は他にも使用例が見つかったのですが、確定損益は他に使用例が見つかりません。

あれ? 実現損益から確定損益に用語を変えたんじゃないの?
どうして成立履歴やトラリピ管理表でだけ確定損益という用語を使っているの?

アンチトラリピ派のブログで「なぜマネースクエアは実現損益という意味のよく分からないう用語を使っているのか」といった趣旨の記事を見かけたことがあるのですが、これはまったくの誤解。
実現損益はマネースクエアの造語ではなく、広く使われている証券用語です。

ん~。
なるべくマネースクエアが使用している用語を使いたいのだけど、実現損益を使いたいのか、確定損益を使いたいのかよく分からない。

ん~。
馴染みがあり、証券用語でもある実現損益に戻しちゃおうと思います。