保有ポジションのスワップを確認したところ、
  • マイナススワップ 8,119円
  • プラススワップ 141,210円
となっていました。

税金を前倒しで払う必要はないので、プラススワップはもちろん放置しますが、悩むのがマイナススワップ。
マイナススワップのポジションは、年末にスワップを実現損益に移動させて課税対象金額を減らす気マンマンだったのですが……。
8,119円しか溜まっていません。
201026-1
スワップ振替の操作自体は一瞬で終わるので面倒ではないのですが、スワップ振替をするとあとでマイナススワップの影響を調べるときにちょっと面倒なことになりそうです。

スワップ振替、今年はしなくてもいいかな~。