実現益が約100万円溜まったので、運用資金と注文の再検討を行いました。
  • 2020年4月11日の口座状況
200411_kouza
約90万円の元本割れ、約190万円の含み損。
元本割れの金額が小さくなったのは嬉しいけれど、含み損が小さくなったのは寂しいなぁ。
のちに決済をもたらす保有ポジションが少なくなった、ということですもんねぇ。
ほんとは、価格が狭い範囲でがちゃがちゃ動く状態(保有ポジションが少なくても、決済が頻繁に発生する状態)が一番いいのですけれど。

現在の預託証拠金は、約2,100万円(運用に充てている資金1,600万円+運用に充てていない資金500万円)。

運用に充てている資金には、
  • CAD/JPYが過去最安値まで下落したときに必要な資金 100万円
  • AUD/JPYが過去最安値まで下落したときに必要な資金 50万円
が含まれていますが、現在は設定レンジを下抜けする可能性が小さくなっているので、この資金は解放して良さそうです。

NZD/USDのトラップ幅を0.002ドル→0.001ドルに変更するために必要な資金は160万円。
……。
注文を追加しようかなぁ。

……。
コロナショックの第2波が来る可能性があること、100万円の実現益に対して約20万円の税金がかかることを考えると、トラップ幅を半分にするのはもう少し待ったほうが良さそうです。

でも、この感じだと、近いうちにNZD/USDのトラップ幅を0.002ドル→0.001ドルに変更できそうだな~。