現在、資産運用の足を引っ張っている筆頭が豪ドル/米ドルです。
  • 2020年1月1日~2020年1月31日のトラリピ運用実績
2001_unyou
豪ドル/米ドルは、鈴(suzu)さんの運用でも実現損益-評価損益がマイナスになっている唯一の通貨ペアとのことですので……。
豪ドル/米ドルを運用して問題ないかどうか、念のため確認しておきたいと思います。

2019年10月29日の運用開始からのチャートを見ると、レンジ相場になっていて、いまは単なる下降局面であると思われます。
200216-1
長期のチャートを見ても、レンジ相場が保たれているように思えます。
200216-2
ただ、2001年には0.475米ドル付近まで下落していますから、今後の状況によっては、想定レンジを超えて下落する可能性があることは考えておく必要がありそうです。

下降局面があるのは、どの通貨ペアで運用していても起こることであり、豪ドル/米ドルは大国同士の通貨ペアであることを考えると……。
「豪ドル/米ドルをこのまま運用しても、いまのところ大丈夫」と、個人的には結論づけたいと思います。

閑話休題。

現時点の第2回トラリピ・マスターズの順位は100位下がって400位。
200216-3
これが終了時の順位で、同順位の人がいなかったら、「飛び賞 マネースクエア ポイント 20,000ポイント」をゲットできたのになぁ(2月9日にも同じこと言った)。

終了時には、500位で飛び賞ゲット、なんてことになると面白いんだけどなぁ。