2020年1月1日~2020年1月31日のトラリピ運用実績です。
2001_unyou
累計の実現損益-評価損益は-27,836円。
祝・元本割れ♪
今月は累計の実現損益-評価損益が+55,000円程度になった日もあったのですが、月末に新規注文が多く成立するような相場になったため、元本割れを起こしてしまいました。

まだトラリピでの資産運用をはじめて3か月。実現損益が積み上がっていないこの状況では、元本割れを起こすのは歓迎すべきことだと思っています。
新規注文が成立しないことには、決済注文は成立しませんので。

ただ、新型コロナウイルスの影響もあり、いま持ったポジションはしばらく決済されないのではないか、とも思っています。
2月は評価損益のマイナスが、さらに大きくなっている気がします。

しかし、これは想定の範囲内の出来事。評価損益のマイナスが大きくなっても、まだまだ耐えま~す。

1月の実現損益は63,009円。
12月の実現損益は39,642円でしたから、少し良くなってきてはいるものの、期待値は月平均13万円ですので、まだまだですねぇ。

今月頑張ってくれたのは、ユーロ/円とNZドル/円。12月と1月のポジション数を比較すると、ユーロ/円は12→5、NZドル/円は17→5となっています。どちらも12月にはたっぷり評価損を抱えていましたが、1か月で劇的に改善されました。
1月は、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、加ドル/円の評価損が大きくなっていますので、2月の動きに注目しています。
  • 2020年1月末の口座状況
2001_kouza
2020年1月1日~2020年1月31日のトラリピ運用実績は、
  • 入出金履歴csvファイル
  • 成立履歴csvファイル
  • メキシコペソ/円のポジション照会csvファイル(2020年2月1日 0時1分24秒)
をダウンロードして集計しました。

2020年1月末の口座状況は、2020年1月末の数秒後の画面キャプチャです。

そのため、有効証拠金等には3,198円の誤差、メキシコペソ/円の評価損益には1,550円の誤差があります。