まず訂正から。
メキシコペソ/円の積極的運用で注文しているのは、5.005~6.005円の99本(トラップ幅:0.01円)ではなく、5.005~5.985円の99本(トラップ幅:0.01円)でした。
5.005~6.005円のレンジで注文するには、101本のトラップが必要なので……。

5.005~6.005円で99本の注文をすると、自動的に5.005~5.985円で99本の注文で処理されるんですね。

マネースクエアのサイトに「レンジ:5.000~6.000円 トラップ本数:計99本」と書かれていたので、この情報を元に計算してしまい間違えてしまいました。
200122-1
トラリピ運用試算表で計算したトラップ値幅も0.010円だったので、間違いに気づくのが遅くなってしまいました(実際には0.0102040816326531円なのですが、試算表では端数が省略されるようです)。

いや~。
この程度の小さな失敗で済んで良かった~。
5.995円と6.005円の2本を追加で注文しようかとも思ったのですが、誤差の範囲内なので、このまま放置することにしました。
  • 2020年1月12日時点の注文一覧(訂正)
200122-2
最近メキシコペソ/円が上がってきているので、残るトラップは5.935円、5.945円、5.955円、5.965円、5.975円、5.985円の6本になってしまいました。
200122-3
マネースクエアの「『大予想』2020年為替相場&予想に基づくトラリピの仕掛け方」によると、シニアアナリスト八代和也さんの2020年想定レンジは、5.000~6.200円とのことなので、まもなく上抜けしそうです。

5.995円~6.205円の22本を追加注文したいところですが……。
ここは、ぐっと我慢。
相場が読めないので、高値のポジションをこれ以上持つべきではないと判断しました。

メキシコペソ/円、下がってくれないかなぁ。