円安が進んでいます。
日本円が弱い状態が中期的に続き、いま保有しているポジションが一生決済されない覚悟をしています。

【トラリピ】日本円、急落中

ただ、これは円安が進んでも心配せず、ぐっすり眠れるようにするための覚悟で、実際にはそのうち設定レンジの中央に戻ってくるだろうと思っています。

いまもっとも含み損が大きいNZD/JPYの価格が、どれくらいの時間で設定レンジの中央に戻ったのか確認してみました。
  • 2016年6月~2019年1月:売りレンジ:2年7か月
  • 2012年12月~2015年8月:売りレンジ:2年8か月
  • 2006年8月~2008年9月:売りレンジ:2年1か月
  • 1999年5月~2003年6月:買いレンジ:4年1か月
  • 1996年2月~1998年6月:売りレンジ:2年4か月
  • 1992月7月~1996年1月:買いレンジ:3年6か月
220325-1
これからしばらく円安傾向が続いたとしても、2~4年程度待てば設定レンジの中央に価格が戻ってくれそうです。
これまでに起こったことがないことが常に起こるのが相場なので、4年待てば確実に価格が戻るというわけではありませんが。

長期自動売買は待つのが仕事。
レンジ相場ではなくなるような大きな出来事が起こらない限り、のんびりまったり運用を続けます。