NZD/JPYの累計実現損益は350,013円(2022年2月末時点)、現在の評価損は322,834円なので、まもなく合計損益がマイナスになりそうです。
価格が設定レンジの中央からそれほど離れていないのに、です。
220311-1
2年強の運用では、まだちょっとしたことで合計損益はマイナスになっちゃいますねぇ。

NZD/JPYがどんな価格になっても合計損益がプラスになるのは、累計実現損益が3,112,500円を超えたときです(価格が設定レンジ内に収まると仮定した場合)。
そのときがやってくるのは、約11年後(2022年2月末時点の実現損益期待値は21,971円/月なので)。

あれ? 意外と遠い未来ではない。
計算結果が20年後とか、30年後とかになって、めまいを起こしてぶっ倒れると予想したのですが。

これからしばらく合計損益がマイナスの状態が続く可能性もありますが、のんびりまったり運用を続けます。