220109-1
2020年の確定申告による納税額は262,500円だったので、半分以下です。
くぅ~!

【トラリピ】2020年の確定申告による納税額は262,500円で決定
https://utasen.com/archives/8415414.html

この他に住民税も徴収されますが、住民税もかなり減ります。
くぅ~!

節税によって税金が減ったのではなく、単に2021年の実現損益が少なかっただけですので、かなり残念な結果です。
しかし、昨年は相場の動きがそれほど大きくなかったので仕方がありません(USD/JPYとAUD/USDの運用を終了したことも影響していますが)。

ともあれ、課税される程度には実現損益を積み上げることができたのはありがたいことであります。
大きな損失を確定する必要が生じ、その損失を2021年の実現損益では賄い切れず、来年以降に持ち越さなければならない、といったことも起こり得ていたわけですから。

来年はもっともっと税金を納められますように。