11月10日に「入金応援!ボーナスポイントキャンペーン」のポイントが付与されました。

【トラリピ】1100万円を入金しました
211114-1
ポイント付与の確認ができたので、次回の入金キャンペーンに備えて先ほど1,500万円出金予約しました。
211114-2
昨年と一昨年は以下のスケジュールで年末年始の入金キャンペーンが行われたので、今年も12月1日辺りに入金キャンペーンが始まるのではないかと想像しています。

年末年始入金応援キャンペーン
2019年12月2日~2020年1月7日

年末年始維持率UP応援キャンペーン
2020年12月1日~2021年1月16日

ただ、最近は対象者限定の入金キャンペーンが多いので、年末年始の入金キャンペーンが行われたとしても対象にならない可能性があります。
ここまで露骨にポイント目当てで出金と入金を繰り返す人を対象にしても意味がないので、そろそろ対象外になるのではないかとも思っています。
その場合、預託証拠金が少ない状態で年末年始を過ごすのはさすがに怖いので、年末に1,000万円入金し、年が明けて落ち着いたら1,000万円出金しようかと思っています(その次の入金キャンペーンでは対象者になる可能性があるので)。

コロナショックのときは、キャンペーン開始の前日に1,000万円を入金してしまうというとても間抜けなことをしてしまいました。

【トラリピ】この有事に入金額は1,000万円で大丈夫?>ダメ!

【トラリピ】MXN/JPY、あっさり過去最安値更新

間抜けな入金になってしまう可能性は高くても、相場の状況によっては入金キャンペーンの開始を待たずに、すぐ1,000万円入金します。
9,000円分のポイントを得るためにFX口座を危険にさらすという選択肢はありません。

過去の1日の最大変動率を元に試算したところ、暴落した場合には9,117,283円、高騰した場合には11,606,706円の預託証拠金が必要であることが分かりました。

【トラリピ】1日の最大変動率を調べました

1,500万円出金しても、12,762,382円の預託証拠金がFX口座にありますので、寝ている間に相場が急変し、起きたらロスカットされていたという事態は避けられそうです。
  • 1,500万円出金前 証拠金維持率:2,122% 実質レバレッジ:1.18倍
  • 1,500万円出金後 証拠金維持率:937% 実質レバレッジ:2.67倍
ポイントを得るために出金できるのは、いま含み損が非常に小さい状態だからです。
もっと相場が大きく動いて、ポイント目当ての出金ができないほど含み損が大きくなってくれるといいのですけれど。