下降トレンドのAUD/NZDは、設定レンジの下限まで残り57本になりました。

現在の保有ポジションは、1.0820~1.0940NZドル:13本(トラップ幅:0.001NZドル)+1.0290~1.0810NZドル:105本(トラップ幅:0.0005NZドル)=118本です(注文金額:1,000通貨)。

設定レンジの下限である1.0005NZドルを下抜けしたとしても限定的であると思われるので、このまま下降トレンドが続けば、まもなくボーナスステージに突入します。

相場観をもたない運用をしているので、通常はボーナスステージに突入しても指をくわえて眺めることしかできないのですが、今回は事情が異なります。
設定レンジの中央からレンジ端までポジションを持つ前提で試算をしているので、資金に余裕があるのです(運用開始後、まだ設定レンジの中央を通っていないため)。

長期の運用をしていれば持っていたはずのポジション(設定レンジの中央を通っていないので持っていないポジション)は125本。
この125本分の資金を利用して、設定を追加することができます。

計算上、1.0005~1.0300NZドル:60本(注文金額:2,000通貨)の注文を追加できるのですが……。
1.0005NZドルを下抜けする可能性は充分にあり、下抜けしたときには可能な限り追いかけたいので、余裕をもった注文をする必要があります。
いまのところ、1.0005~1.0200NZドル:40本(注文金額:2,000通貨)、あるいは1.0005~1.0100NZドル:20本(注文金額:2,000通貨)の注文を追加したいと思っています。
あくまでボーナスなので、無理に注文を追加する必要はありません。

ボーナスステージに突入せず反転するも良し、ボーナスステージに突入してさらに設定レンジを下抜けするも良し。
これからAUD/NZDがどんな値動きをするのか楽しみです。