マイナススワップが少し溜まってきました。
  • USD/JPY 28,137円
  • AUD/JPY 6,105円
  • AUD/USD 9,977円
  • AUD/NZD 301円
  • NZD/JPY 17,918円
  • NZD/USD 140円
昨年末は2,011円しかマイナススワップが溜まっていなかったのでスワップ振替しませんでしたが、今年は年末にスワップ振替したほうが良さそうです。

スワップポイントは日々確定するものなので放置してもいいのですが、スワップ振替すると2つのいいことがあります。
  • 税金が少し安くなる
    スワップ振替するとマイナススワップが実現損益に移動するので、課税対象金額が少し減ります。
  • 決済注文成立時に実現損益がマイナスになりにくくなる
    スワップ振替すると保有ポジションのマイナススワップが一旦リセットされるので、実現損益がマイナスになる悲しい決済が起こりにくくなります(スワップ振替をした週の実現損益は、ほぼ確実にマイナスになりますが)。
ちなみに、現在のプラススワップは955円です。
高金利の通貨ペアを運用していないと、プラススワップはゼロに等しいですねぇ。
税金を前倒しで払う必要はないので、プラススワップはスワップ振替せず、永遠に放置。