2021年1月11日の週から、鈴さん(@semiritaia_suzu)とは異なる利益幅でトラリピを運用しています。
利益幅が異なると利益にどれだけの差が生まれるのか、実績を元に毎週検証することにしました。

【トラリピ】利益幅を変更しました
gain_0021
【278週目】2021年5月31日週のトラリピによる不労所得は194,795円でした
https://semiritaiafx.com/archives/toraripi20210531.html

【トラリピ】84週目(2021年5月31日の週)の運用実績>実現損益21,234円
https://utasen.com/archives/10010752.html
  • 「5年」は過去5年のATRを元に算出した鈴さんの利益金額による運用結果、「2年」は過去5年のATRに加え過去2年のATRも加味した私の利益金額による運用結果です。
  • スワップは考慮していません。
  • トラップ幅:0.2円で運用しているので、「5年」の利益は半額にして評価しています(EUR/GBPを除く)。
  • 「利益の差(累計)」は、2021年1月11日の週から今週までの21週間の利益の差です(EUR/GBPは、2021年5月10日の週から今週までの4週間の利益の差です)。
  • 保有ポジションの違い、トラップ幅の違いがあるので、「利益の差(累計)」は参考値です。
  • AUD/JPY、AUD/USD、AUD/NZD、NZD/USD、CAD/JPYの5通貨ペアは、保有ポジションに大きな違いがあるため、利益幅検証の対象外としています。
「2年」はUSD/JPYとEUR/JPYは1件ずつ決済されましたが、どちらもこの1週間で保有ポジションの増減はありません。
unyou_0084
週内に成立した新規注文が、その週内に決済された、ということになります。
一方、「5年」のUSD/JPYとEUR/JPYの決済は0件。
ここまで相場の動きが小さいと、さすがに利益金額が小さいほうが良いようです。

ただ、相場の動きがひとたび大きくなると「5年」もがっつり決済されるようになるので、すぐに巻き返されてしまうでしょう。

来週はどんな動きをするのかなぁ。

トラリピさん、来週もよろしくお願いしま~す。