この3週間、合計損益がスゴイことになっています。
  • 2019年11月2日~2020年6月6日(1週目~32週目)の合計損益の推移
200606-1
鋭角で一直線に伸びる、合計損益の折れ線グラフ。
うっとり。

マイナススワップを溜め込んだAUD/USDが一気に決済されて、マイナスの実現損益がどんどん上がっているのに、今週の実現損益の折れ線グラフは、上向きになっています。
他の通貨が、かなり頑張ってくれたんだなぁ。
感謝。
200606-2
AUD/USDの保有ポジションは、わずか5本となりました。
200606-3
がっつりマイナススワップを抱え込んだこの強者たちは、来週決済されたりするのかなぁ。

来週も、この爆上げ状態が続く可能性はあるものの……。
USD/JPY、EUR/JPY、NZD/JPYは、弾切れ。しばらく決済されなさそうなポジションが、どんどん増えています。
AUD/JPY、AUD/USDも、まもなく弾切れ。
来週は、まだ弾がたっぷり残っている、NZD/USD、CAD/JPY、ZAR/JPY、MXN/JPYに期待を寄せています。

合計損益を積み上げることこそが重要なので……。
相場が荒れて、合計損益がまたマイナスになるようなことになっても、それはそれでいいんですけどね~。