今週末、MXN/JPYが設定レンジの下限に戻ってきてくれました。
200513-1
一気に6.0円まで高騰するとは考えにくいので、天国コースに突入したと思われます。

【トラリピ】メキシコペソ/円、1年後のシナリオ

いまが天井である可能性もありますが、マネースクエアのレポートを読んだ感じでは、もう少し上がる可能性のほうが高そうです。
MXN/JPY、行け~っ! 設定レンジ内で暴れてくれ~っ!

来週は決済が発生しそうなので、保有ポジションの記録を残しておくことにしました。
200513-2-1
200513-2-2
200513-2-3
200513-2-4
200513-2-5
3月27日の4ポジションは、3月16日に設定レンジを下抜けしたあと、ふらっと設定レンジ内に戻ってきて、また旅立ったときに持ち直したポジションです(決済:4→新規:4)。
このときは、あまりに激しい動きだったので、天国コースに突入する期待感はまったくありませんでした、

【トラリピ】メキシコペソ/円、おっ? おおっ!

もっとも古いポジションは、2月7日。
暴落がはじまってから、まだ4か月弱しか経っていないんですね。
5年、10年という単位で設定レンジに戻らないことを覚悟していたので、意外と早かったなぁ、という印象があります。

1万通貨を保有したときのスワップの実績は、2か月で約350円、4か月弱で約800円。
トラリピにおいてスワップはおまけではありますが、心の平穏をもたらしてくれる、ありがたいものでありました。

さあ、来週MXN/JPYは設定レンジ内で暴れてくれるのでしょうか。
わくわく。