青の週は入金額1,000万円、赤の週は入金額2,000万円です。
200512-1
200512-2
運用を始めたばかりのころの証拠金維持率は、まだポジションをほとんど持っていないので、かなり高いです。

10週目からポジションを持ち始めたようで、コロナショックが起きた19週目まで右肩下がりで証拠金維持率が下がり続けています。
16週目で1,000万円を出金して入金額が半分になっていますが、出金していなくても証拠金維持率の低下傾向は、あまり変わらなかったのではないかと思われます。

意外なのは、20週目で1,000万円を入金して入金額を倍にしたのに、証拠金維持率へのインパクトがほとんどないこと。
コロナショック+すでに多くのポジションを持っている、といった状況なので、入金のインパクトが小さくなっているのだと思われます。

さて、現在の状況は……。
  • 2,000万円入金している現在の証拠金維持率は1,788%
  • 4,000万円入金されている状態(現在の倍)にしたときの証拠金維持率は3,682%
  • 1,000万円入金されている状態(現在の半分)にしたときの証拠金維持率は841%
入金額を1,000万円にしても841%ですので安全なレベルの証拠金維持率をキープできますが、コロナショックの二番底がくる可能性もありますので、2,000万円の入金額を維持したいと思っています。